NHKのど自慢in渋川市 2016/2/21

 平成28年2月20日(土)夜、「NHKのど自慢に、剱持所長が合格して出場する」情報にどよめき、翌21日(日)の昼は、箸を止めて「NHKのど自慢」に見入った。
 スーツ姿で登場した剱持さんは、出場者の中で一番にこやかで、盛り上げ役をみごとにこなしていた。そして唄う順番は4番手、曲目は「タッチ」。
 ステージを前後左右、自在に動き回る剱持さんの堂々たるパフォーマンスは、会場内をわかせ、テレビの前の視聴者を釘付けにした。


・・剱持さんのコメント・・
 予選250組から本選出場20組に選ばれ、長年の夢が叶いました。
 ギターを弾き始めた頃から、何となく「NHKのど自慢」出場は目標となっていました。
 最初の挑戦から34年後、4回目の挑戦で夢の舞台に立てました。
 「NHKのど自慢」出場は、自然とこころがまろやかに、感謝の気持が沸き上がりました。


写真/剱持・吉田、文/小嶋