土偶シンポジウム  2017/8/6

 平成29年8月6日(日)、東吾妻町コンベンションホールで開催された「愛とロマンの土偶シンポジウム」に行き、「第2部 パネルディスカッション〜土偶って何なん?〜」を拝聴しました。
 パネリストは、群馬県埋蔵文化財調査事業団の谷藤保彦さん、東吾妻町教育委員会の吉田智哉さん、イラストレーターのスソアキコさん、「土偶女子」の譽田(コンダ)亜紀子さん、「土偶と縄文ポータルサイト」の小林亨さん。

 「古代、東吾妻町は重要な場所にあったのではないか」「”10月9日は土偶の日”に昨年認定された」という話が印象的でした。土偶の形や文様って興味深いので、機会があればもっと見たいと思いました。
 来場記念として、スソアキコさんのイラストタオルをいただけたこと、そしてスソさんを拝見できて、すごく嬉しかったです。


写真・文 / 小嶋
このページを閉じる