5月30日は「ごみゼロの日」  2018/5/30

写真 写真
写真

 「5(ゴ)3(ミ)0(ゼロ)」の語呂合わせから、5月30日は「ごみゼロの日」です。関東地方知事会が昭和57年(1982年)から実施し、環境美化推進協議会を中心に全国に広まっています。
 吾妻郡内でも、建設会社や測量会社が国・県道の清掃作業を実施する「道路クリーン作戦」が今年も30日に開催され、「あがつま測量設計技術協会」に加盟している当社からは、生巣・田村計の2名が参加しました。
 作業区間は国道145号の山田川橋から伊勢町下交差点まで。作業は、除草・ゴミ拾い・カーブミラー清掃を行いました。
 午後から雨との予報でしたが、朝9時くらいから降り出してしまい、雨の中での作業となりました。雨水を含んだ草やゴミなどは重くて泥だらけになり、集めるのにとても苦労しました。
 伊勢町上の交差点から商店街の歩道には、ゴミ・吸い殻などがほとんど落ちていませんでした。道路愛護に対する意識が高まっていると感じました。


「ごみゼロの日」説明はキララトピックス引用。 写真・文 / 生巣
このページを閉じる